ショーパブ体験レポ【神楽Tokyo】

ショーパブ体験レポート、第一弾は2018年六本木にオープンしたショーパブ【神楽TOKYO】です!
江戸時代の遊郭をイメージした店内で、和装の女性ダンサーの本格的ダンスショーが見られる神楽TOKYO。そんな神楽TOKYOの料金、ショーのクオリティ、お店の雰囲気など、様々な面から見て感じたことをレポートしていきたいと思います。

料金

今回利用したのはこちらのプラン

2時間飲み放題&ショーチャージ付きお食事(小鉢3品+ご飯セット)プラン:5,000円(税抜)

飲み放題はもちろんなのですが、注目してほしいのはご飯と小鉢!神楽TOKYOは日本各地の名産品小鉢が用意されており、たらこのうま煮やイセエビの塩辛など、ご飯が欲しくなるメニューばかり。せっかくなら小鉢も楽しみたい!と思い、今回は小鉢三種&ご飯セットのプランにしてみました!

お店の雰囲気

江戸時代の遊郭をイメージしたというだけあって、店内は赤と黒・金で豪華絢爛な雰囲気。壁に描かれた和柄の絵も素敵でした。照明が明るいと煌びやかな雰囲気なのですが、ショーが始まり照明が落とされると、ステージのライティングも相まって一気に妖しい雰囲気に。ステージは少々狭めかな?と感じましたが、背後がミラーになっているので上手く狭さを感じさせないようにできていました。

ショーのクオリティは?

正直に言うと、ショーにはあまり期待していませんでした……。できたばかりのお店だし、まだまだ女の子たちも練習中だろうなと思ってたんです。でも実際ショータイムが始まると、ステージが狭いながらも女の子たちのキレキレのダンスに圧倒されました。振袖を着て扇をもって、優雅に舞うシーンもありましたが、和装を脱いで激しく・アクロバティックに踊るシーンもあり、大満足でした。
終演後ダンサーさんと話をしてみると、他のショークラブでの経験のある子やダンスレッスンに通っている子もいて、だから新規オープンでもショーのクオリティが高いのか~と納得。ショーのクオリティにはいい意味で予想を裏切られました。

初心者にもおススメできる

やはり新しくできたばかりなので、初心者の方にも敷居は低いと思います。女の子もフレンドリーで話しやすく、且つ本格的なショーを楽しめるショーパブでした。自信をもっておススメできるお店です。

【神楽TOKYO】
住所:東京都港区六本木3丁目10-10 藤井ビル7階
電話:03-6812-9332
営業時間:20:00~翌04:00